データとAI技術で
ビジネスを次のステージへ

AIなくして企業の成長はありえない、そんな時代が目の前まで来ています。

私たちの実績

チャット応対システム画像

チャット形式のお見積り自動応対システム

IBMワトソンがユーザとの受け答えを理解し、適切な質問をしていくことお見積りを自動化しています。
連絡のコスト削減をすることにより低価格で商品提供することを実現しました。また、イメージアップにも繋がっています。

商品レコメンドシステム画像

ECサイトへのレコメンドエンジン導入

30,000点以上ある商品の関連商品を表示するようにしました。
サイト内の回遊率の向上と、売上アップに貢献しています。

主に扱っている技術

  • Watsonロゴ

    Watson (ワトソン)

    IBMのBluemix・Watson(ワトソン)を使ったサービスを構築します。チャットボット・音声認識・文書分類など提供可能です。

  • Cloud Machine Learningロゴ

    Cloud Machine Learning

    Googleの機械学習APIを使ったサービスを構築します。画像認識・音声認識・機械翻訳などGoogleの高い精度のサービスを提供できます。

  • TensorFlowロゴ

    TensorFlow

    Googleが公開したオープンソースのDeep Learningフレームワークです。大量のデータを活かした高精度な機械学習システムを構築します。

  • Apache Sparkロゴ

    Apache Spark

    Daytona Gray Sort 100TBベンチマークで世界記録をとったApache Sparkを使って機械学習システムを構築します。決定木やベイズ分類器といったモデリングアルゴリズムのみならず、TF-iDFなどの特徴抽出アルゴリズムまで、広い範囲をカバーしています。

  • Jubatusロゴ

    Jubatus

    株式会社Preferred NetworksとNTTソフトウェアイノベーションセンタが共同開発した、日本発のオープンソースプロダクトで、リアルタイムでの学習をして予測や推薦するシステムを得意としたオンライン機械学習フレームワークです。

  • Hivemallロゴ

    Hivemall

    独立行政法人産業技術総合研究所が提供しているHivemallを使ってバッチ処理で高速に動作するレコメンドシステムや予測システムを構築します。

今だけ限定!無料相談受付中!

お見積り・お問い合わせはこちら
AIの利用イメージ

AIの利用が、企業の成長を決める

GoogleのCEO、サンダー・ピチャイ氏が「モバイルファースト」から「AIファースト」へ移行していくと今後の方針を明らかにしました。発表したブログ中で、

デバイスという概念は無くなり、知性を持ったアシスタントが人々の生活をサポートするようになる。

と言っています。PCの時代からモバイルの時代に移ったように、これからの企業戦略もAIを積極的に利用していくことで大きな成長が見込めるのではないでしょうか。逆に、このチャンスを逃すと

モバイルへの移行に失敗した企業と同じような運命を辿るかもしれません。

ここ2年以内に新しく生成されたデータは世界に存在する全データの90%にも上り、これは今後も加速していくと思われます。

眠っているデータを価値あるデータへ。

大量かつ多様なデータ処理が可能になった現代では、データの活用が社会に、ビジネスに様々なチャンスを生み出しています。

データの活用イメージ

データを重視する企業は明らかに業績が良い

「眠っているデータを活用していくことが重要なのは分かるけど、そこまで手が回らない」

という声を多く聞きます。私たちはそれでも強く活用していくことをおすすめします。なぜか?

MITセンター・フォー・デジタル・ビジネスのチームが「データを重視する企業はそうでない企業より業績がいい」という仮説の検証をしました。
北米の株式公開企業330社を対象に、組織や技術のマネジメントについて幹部に定型的なインタビューをしたほか、
年次報告書や第三者の情報から業績データを収集したところある結論に結びつきました。

データ重視を自任する企業ほど、財務・営業両面の客観的指標で優れていたのです。

Amazonの例を見てみましょう。AmazonはIT投資を積極的にしている会社で知られ、売上に占めるテクノロジー支出の割合は競合他社の5倍にも及びます。

  • おすすめ商品を表示する協調フィルタリングからの売上が35%を占めるようになる
  • 自動・メールによる顧客サービスシステムで業界トップの顧客満足度になる
  • 最適な配送パターンで物流コストを3〜4%削減
  • ネット上から価格情報を収集し、価格設定に反映するシステムで競合に対して5〜20%の価格優位性

と愚直にデータ重視した施策を導入した結果、競争力を生み出し圧倒的な優位性を生み出していることが分かると思います。

AI利用補助サービス画像

AIを補完するサービスを無償で提供しています

私たちは日々、お客様とのコミュニケーションの中で生まれた問題点を解決するような副産物を開発し、無償で提供しています。

チャットでユーザーとやりとりするチャットボットを提供しているお客様から多くの要望を受け、ボットとの会話のログを見えるようにしたり、会話にスタッフが参加してボットではなく、直接サポートできるようにする機能を持つサービスを提供することができました。

弊社では

AIを導入する不安を減らし、使いこなせるような機能

を提供することも大切だと考えています。

今後も、日々お客様の要望を受け課題を解決するようなシステムを開発していきます。

弊社は、Watsonを提供しているIBMのプログラム「IBM Global Entrepreneur」として認定されています。

お見積り・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ(平日:10:00~19:00)

03-4571-0891

今だけ限定!無料相談受付中!

弊社のこと、AIのこと、事業へのAIの導入に関するご相談など、お気軽にご連絡ください。弊社の豊富な知識と実績あるスタッフに直接お繋ぎいたします。

お問い合わせスタッフ画像

フォームからのお問合わせ(24時間受付)